麻生グループのグローバルな取り組み

グループ紹介

麻生グローバルイングリッシュ・プログラム ニュース&イベント

2021.12.13.

地域の子ども向け無料英語プログラム
イベント実施報告

自ら成長する意欲を持つ地域の子どもたちのために

麻生グループは、自ら成長する意欲を持つ地域の子どもたちのために、無料で学べる「麻生グローバルイングリッシュ・プログラム」を提供しています。2015年の開講以来、通年の英語レッスンに加え、オックスフォード大学生を講師に迎えての夏期集中講座や、スピーチ発表会など、多彩なプログラムを実施。これまでに、440名の受講生の成長を見守っています。

地域の子どもたちの視野を広げる機会に

グローバルリーダーを目指す受講生が、視野を広げる機会として、海外からの留学生を定期的に迎えています。今回は、九州大学の留学生、台湾出身のチェンさんに、オンラインで発表していただきました。チェンさんは、英語と日本語を交え、台湾の文化や歴史、そしてちょっと難しい中国と台湾の関係についても、分かりやすいイラストや日本語を使って説明してくれました。知っているようで、実は知らなかったことがたくさんあり、とても興味深い内容でした。
さて、受講生は、どんなことを学んだのでしょう?


受講生からのたくさんの質問に、笑顔で説明するチェンさん

あなたが学んだことは、何ですか?

「オリンピックで国(台湾)の名前を呼ばれたことがとても嬉しかった」という、チェンさんの話にとても驚きました」と話してくれたのは大渕陽向君。飯塚市内に住む中学2年生です。「日本では当たり前のことでも、外国ではそうでないことが、たくさんあることを学びました」とチェンさんの話に、とても興味を持った様子。

他にも、受講生からこんな感想が寄せられました。

  • ・これまでは、他の国に興味はありませんでした。それが、今回、台湾と日本との共通点や違いを知ることで、面白いと感じることができました。視野が広がった気がします。
  • ・日本のアニメ映画の舞台ともいわれる台湾の街、キュウフンにいつか行ってみたい。
  • ・台湾は、日本と関係が深いことを知り、日本についても学ぶ時間になりました。
  • ・チェンさんが、台湾は日本のことを友人のように思っていることや、日本の良いところを話してくれた時は、日本人として日本のことを誇らしく思いました。

麻生グローバルイングリッシュ・プログラムでは、これからも様々な機会を通して、未来を担う地域の子どもたちのために、引き続き、無料で英語を学ぶ機会を提供してまいります。

【お問い合わせはこちら】

麻生グローバルイングリッシュ・プログラム事務局 佐伯
電話:080-8560-9367 受付時間10:00〜17:00 ※土日祝除く
Email:global-english@aso-group.co.jp