麻生泰のメッセージ

九州から日本を動かす! Move Japan forward from 九州! (99)
  • 著作紹介
  • バックナンバー
  • PDFファイル
 新型コロナウイルスの凄さ!! 私が2,3ヶ月前に予想し覚悟していたものよりはるかに桁外れの状況となりました。死者の数の増加には恐ろしいものがあります。まだまだ感染者は増えているようで、いつ収束するのかは予想がつきません。現在の状態から考えると、新型コロナウイルスが経済に与えるダメージは想像を絶するものになるのでしょう。宿泊、観光業などのサービス業をはじめとする各業界で、これまでまったく体験したことのない、通常であれば考えられないような売上減の数字が出ています。当面の資金繰りは大変ですし、中長期的に見た経済へのダメージは私には想像できないものです。すでに多くの企業が固定費の削減を始め、人員の合理化、工場の休止など思い切った判断をし、実行しています。

 「九州から日本を動かす」という使命を持って九州で会社を経営していますが、ニューヨーク、東京、大阪といった大都会の人たちは私たち九州と比べてストレスを強く感じていると思います。私は飯塚に帰ってくるとやはりホッとします。空気がきれいなことを体感できますし、大都会と比べて人出は少ないし陽性患者も今のところはあまり出ていない。見知らぬ人が比較的少ないということもその理由の一つではないかと思います。もちろん福岡や飯塚が安全ということはありませんが、東京にいる人たちはきっとストレスが多いだろうなと思います。

 政府の景気復興対策はスピード感のある行動が必要でしょうし、そのように実行されるだろうと思いますが、当面は日々の状況が厳しく、その先に現金給付を含む、緊急対策が行われるのでしょう。そうした全体に配布するというやり方も必要だと思いますが、私はこうした時には、即効性があり、尖がりうる地域と魅力あるプロジェクトに対して中央からの支援をするのが重要だと思います。私たち九州はそれを飯塚からでも、福岡からでも、そして九州全体からでも発信できるような仕掛けを作り、国からの高い評価と期待、そして支援を引き出す活動をしていく時だと思います。今までとは違ったダイナミックで即効性のある行動と成果が求められているのです。

 九州から日本を動かしていきましょう。

2020.04.06

麻生 泰