ニュース

ASO GROUP NEWS 株式会社麻生
ニュース一覧

「世界を学ぼう!マレーシア編」を実施しました。


麻生グループは、自ら成長する意欲を持つ地域の子どもたちのために、無料で学べる「麻生グローバルイングリッシュ・プログラム」を提供しています。2015年の開講以来、通年の英語レッスンに加え、オックスフォード大学生を講師に迎えての夏期集中講座や、スピーチ発表会など、多彩なプログラムを実施。これまでに、380余名の受講生の成長を見守っています。

地域の子どもたちの視野を広げる機会に

グローバルリーダーを目指す受講生が視野を広げる機会として、海外からの留学生を定期的に迎えています。今回は九州大学からマレーシア出身の留学生にオンラインで発表していただきました。ジャミンさんは、英語と日本語を交え、マレーシアの文化や歴史、そして多民族国家の中での生き方などについて発表。
さて、受講生は、どんなことを学んだのでしょう?

印象に残ったことはどんなことですか?

「マレーシアにはいろんな人種の人がいて、互いを理解、尊重しあって生活しているという話が印象的でした」と、話すのは小野未來さん(13歳)。現在、飯塚市内の中学校に通っている。現在、世界中のあちこちで起こっている差別に対して「自分と違うからと言って人を裁いてはいけません。私たちは同じ人間であり、地球という同じ場所に住んでいる一つの大きな家族です」と話したジャミンさんの気持ちにとても共感したそう。

さて、他の受講生の皆さんは、どんなことを思ったのでしょうか。感想をご紹介します。

・日本でしか生活したことのない自分には、思いつかない考え方を知ることができて視野が
 広がりました。
・日本に住んでいると知ることのできない、多民族国家の話を聞けて興味深いと感じまし
 た。
・マレーシアは年間を通して同じ気候のため、着るものをいろいろ考えなくて良いという日
 本との違いを知ることができて良かったです。
・あまり日本と関わりがないと思っていましたが、アニメや漫画など日本の文化が普及して
 いると知ってうれしかったです。
・いろいろな文化を持った人達が同じ社会で生きていくためには、お互いを尊重し、思いや
 ることであると教えてくれたのがとても印象的でした。

麻生グローバルイングリッシュ・プログラムでは、これからも様々な機会を通して、未来を担う地域の子どもたちのために、引き続き、無料で英語を学ぶ機会を提供してまいります。

【お知らせ】
麻生グローバルイングリッシュ・プログラムでは、現在2021年度生を募集しています。対象年齢のお子さまがおられる方は、是非麻生グローバルイングリッシュ・プログラムホームページもご覧ください。詳細はこちら

【お問い合わせはこちら】
麻生グローバルイングリッシュ・プログラム事務局 佐伯
電話:080-8560-9367 受付時間10:00〜17:00 ※土日祝除く
Email:global-english@aso-group.co.jp
http://www.aso-group.jp/agep/


PAGE TOP