ニュース

ASO GROUP NEWS 麻生グループ
ニュース一覧

「麻生泰のメッセージ」を更新しました


2024年は「改善ドミノ運動」につながるアクションプランを!

明けましておめでとうございます。
新年は元日から能登半島地震が石川県をはじめとする日本海側の地域に大きなダメージを与え、翌2日には羽田空港で前代未聞の大事故発生の幕明けとなりました。
こうしてスタートした本年は、日本にとってどういう一年になるのかと不安になりますが、大事なことは各々個人でしっかりとした目標、テーマ、強い使命感を持って生きていく事です。地域の為に、会社の為に、次世代や国家の為に役立つ時間を過ごし、成果に繋げることです。

私は経営担当者と共に家業を守り、強化をしていく他にライフワークを持って生きている事はこの欄で良く書いています。
病院経営の手法を改善することで公立病院の毎年一兆円にも上る赤字補填としての補助金額の大幅削減と、同時に経営手法による明るい病院職場づくり。それと教育改革です。
同じテーマで地道に活動していますが、前進はしているものの、明確に改革、改善活動に繋っているとは言い難いのが現状です。私がこの活動において影響力を発揮できる時間も現在の77歳から考えてみて、残り少ない年月になっているので、今年は更に動きます。
この病院経営と教育改善の二つの動きに加えて、今年から農業活性化への活動を加えます。危機感無きジリ貧経済の日本からの影響力、ブランド力が落ちてしまう前に私の動きから結果を出し、「改善ドミノ運動」に繋がるような成果を出して行かなくてはなりません。
今年も日記に「与えられた一度の人生」を与えて下さっている神様や両親に感謝するとともに、自分のビジネスマンとしての思いや役割、実現への決意も書いています。私の日々の行動を天から心配そうに見ている人達を安心させ、そして喜ばせたいと思っています。

皆さん、良いスタートを切ってください。そのためにはしっかりとアクションプランを書いてみてください。現在45歳の方にとっては人生90年として半分。一日24時間の半分の正午です。午後の時間半分は午前の12時間に得た経験、学習、人脈を活用できる12時間です。大いに仕掛けたり、ビジョンを広げたりして考えてください。時間はタップリと残っています。私も現在午後10時を少し過ぎたくらいの時間帯ですが、今までの22時間余りに経験した学習をベースに動きます。日本の国家財政が破綻していく責任者の一人として、ローカルの地から、明るいチームワークや盛り上がりを通して、改善活動、改革運動のモメンタムを作っていきます。

今年2024年を生涯の思い出多き年にしていきたいと思っています。
http://www.aso-group.jp/message/message.pdf
PAGE TOP